護摩修行


目に見えぬ神の心にふれながら、願いを叶える神秘の護摩行

個人様から、企業研修など団体様まで、護摩修行体験
テレビで放送
当山の三蜜の秘法護摩は、下記テレビで放送されました
★ 平成30年6月7日 毎日放送「日本修行場めぐり」
★ 平成26年9月 日本テレビ「有吉反省会」
★ 平成22年4月 TOKYO MXTV「スリーピース、霊感を鍛えよう」
★ 平成3年3月 TBSテレビ「そこが知りたい」
★ 平成2年3月 TBSテレビ「そこが知りたい」

清龍寺不動院の護摩の特徴
結界内の礼盤に上がり、燃え上がる護摩の火の中にご降臨下された不動明王に修行者自身が両手で直接触れ、神々の神秘のパワーを頂くと共に、自分の願いを届ける護摩行は全国でも珍しく、奇跡体験が行われています。
ご本尊不動明王の御前に設けられた護摩壇
ご本尊不動明王の御前に設けられた護摩壇

導師により燃え上がる護摩の智火
導師により燃え上がる護摩の智火

心願成就を祈願中の女性修行者
心願成就を祈願中の女性修行者

ご降臨された不動明王に祈願中の修行者
ご降臨された不動明王に祈願中の修行者

不動明王様のパワーを取り込む護摩修行者
不動明王様のパワーを取り込む護摩修行者




各種ご案内

■ 護摩修行時間帯
午前11時~午後7時の時間帯で通常は
1. 午前11時~
2. 午後3時~
のコースがあります。
※上記1.~2.のコース以外の時間帯を特別にご希望の場合は、事前にご相談願います。
■ 護摩修行受け入れ人数
お一人様のお申込みから団体様(約20名様)までのお申込みをお受け致しております。
但し、お一人様でお申込みの場合、同じ時刻での修行を申し込まれた他の方との同時の修行となる場合もありますので、ご了承願います。
■ 団体様でのお申込み
企業研修など団体様でお申込みの場合は、事前にご希望の日時等をご相談願います。
■ 護摩修行に必要な時間
修行申込者が4人以内の場合、護摩の説明や護摩の智火の頂き方、祈願の仕方 などの説明から始め、不動明王をお迎えする為の密教の儀式を進行する中で護摩木を焚き、修行者が結界に上がり燃え上がる護摩の火の前に座し、祈願しながら護摩修行をして頂きます。
約2時間前後をご予定下さい。
■ 貸与品
白い護摩衣、はちまき
夏場の修行や暑い季節の修行は汗が出ますので、着替えの下着やタオルも各自ご持参願います。
■ 護摩修行(祈祷)料
修行が終わってはじける笑顔♪


お申し込み

■ まずはお電話でご予約ください
申し込みは全て事前予約制となっています。
事前の準備の都合がございますので、護摩修行の日時をあらかじめ当方にご確認下さいまして、電話での予約が完了致しました後、参加される方の氏名等を、専用の申し込み用紙に記入し、事前にFAXで送って下さい。
■ FAXでのお申込み
電話での予約が完了致しました後、参加される方の氏名等を、専用の申し込み用紙に記入し、事前にFAXで送って下さい。
ご参加される全ての方が申込書のご提出が必要です。
★事前に送られた護摩修行申込書は、神前に納めご神仏にご報告の上、祈願させて頂きます。
■ メールでのお申込み
電話打ち合わせにて日時が決定した後、送信して下さい。
ご参加される全ての方が申込書のご提出が必要です。